特殊清掃ネクスト -東京・神奈川・埼玉・千葉・関西地方

ゴミ屋敷の片付けお任せください

テレビや雑誌などでよくゴミ屋敷の話題が取り上げられるようになりました。室内や庭にモノやゴミが積み上げられ、片づけられずに放置されている情景をご覧になった方も多いのではないでしょうか。このゴミ屋敷という現象、近年増えはじめたのでしょうか。ネクストのスタッフは「これまで表面に出てこなかった現象が露呈してきた」と感じています。

ゴミ屋敷は整理や掃除が行き届かないとか、非衛生的とかいうだけでなく、火事の原因にもなりかねません。今後、さらにゴミ屋敷という現象が人々に広く知られていけば、大きな社会現象になるに違いありません。

実際にネクストに寄せられる特殊清掃や遺品整理の依頼のなかにも、明らかにゴミ屋敷化しているケースがあり、経験豊かなスタッフはゴミ屋敷の清掃も柔軟に対応しております。

記事インデックス
  1. 特殊清掃ネクストのゴミ屋敷清掃サービス
  2. 対応可能なサービス内容
  3. これまで見てきたゴミ屋敷の現場とはいかなるものか?
  4. ゴミ屋敷片付けサービスの事例
  5. ゴミ屋敷の利用料金
  6. ゴミ屋敷片付けの費用・相場。いかにして金額が決まるのか?
  7. 特殊清掃のプロである我々がゴミ屋敷清掃をする理由
  8. ゴミ屋敷コラム集
  9. まずはお気軽にお問い合せください

特殊清掃ネクストのゴミ屋敷清掃サービス

特殊清掃ネクストは、人の死に起因する汚染や異臭を除去する特殊清掃の知識、技術、機材を駆使し、多くの現場を原状復帰させてきました。そして昨今は遺体がもたらす汚染や異臭にとどまらず、ゴミ屋敷の清掃についても依頼が急増しています。テレビのドキュメンタリー番組などでゴミ屋敷や汚部屋(おへや)の話題が取り上げられ、その際に特殊清掃業者が登場することも珍しくありません。

ゴミ屋敷とは室内外にゴミや物品が放置され、汚染、腐敗、害虫、異臭などが発生している住居のこと。そこではゴミが片付けられずに積み上げられていくことが常態化しています。
通常の特殊清掃の場合と違ってゴミ屋敷の住人は生きていますが、暮らしている環境は孤独死や孤立死の場合と大して違いはありません。

容易には取れない汚れや、積み上げられた腐敗物、住みついた害虫、周囲にも漏れる悪臭など、過酷な環境を改善にも、経験豊かなスタッフが柔軟に対応しております。

対応可能なサービス内容

  • ゴミ屋敷清掃

    基本的にはゴミを分別し、部屋からすべて持ち出します。あらかた片づけましたら部屋の清掃をさせていただきます。
  • 害虫駆除

    ゴミ屋敷の害虫は物陰がなくなればあらかたいなくなります。それでも必要な場合は噴霧型や燻煙型の殺虫剤を使います。
  • 不用品処分

    ゴミ屋敷清掃後には大量の不用品が発生します。ネクストではこれらを適正に分別し(一般廃棄物、産業廃棄物等)、処分します。
  • 特殊清掃

    ネクストが対応したゴミ屋敷の中でも少なくないのがその場でお亡くなりになっている居室。原状回復には特殊清掃が欠かせません。
  • 貴重品捜索

    コンビニ袋の現金や、雑誌に挟まれた書類なども、ていねいに捜索しています。ゴミ箱の中も必ず見るなど徹底して捜索を行います。
  • 遺品整理

    ゴミ屋敷で亡くなられているケースも少なくありません。そのような場合は、適宜清掃後に、ゴミの分別と共に遺品を整理いたします。

これまで見てきたゴミ屋敷の現場とはいかなるものか?

ゴミ屋敷とは室内外にゴミやモノが積み上げられて放置されている状態をいいます。私たちネクストが、これまで実際に見てきたゴミ屋敷の現場について、特徴的な要素をピックアップしてお伝えしましょう。

ゴミ屋敷の実態

・外部から室内が全く見えないように隠されている
・窓を閉め切るために室内の空気は最悪
・何らかの理由で朝のゴミ出しが出来ずに溜まっている
・室内が天井近くまでゴミで埋まっている
・食べ残しが放置してある
・ペットボトルに尿が溜めてある
・壁や床にシミや液体がある
・風呂にもモノが積んである
・トイレ掃除をした形跡がない
・部屋中に異臭がする
・害虫(ハエ、ウジ、ゴキブリなど)をよく見かける
・害虫の巣や卵やサナギがある
・ペットの死骸が放置してある
・水回りにカビが生えている
・普段さわらない場所がほこりだらけ
・蜘蛛の巣が張り放題
・通販で買ったものが放置してある
・新聞、雑誌、雑紙などが積み上げられている
・布団やベッドが生活の場になっている
・生活必需品が寝床の近辺だけに置かれている(巣状態)
・その他

また、ゴミ屋敷をつくりやすい人のタイプには以下のようなものがあります。ゴミ屋敷の原因はそれぞれ千差万別で、現場の状態も個々によって違います。

・疲れていて家事ができない
・忙しくて家事ができない
・病気や怪我で動くのに苦労がある
・性格が怠惰である
・先延ばしするクセがある
・もったいなくてモノが捨てられない
・いつか使うかもしれないと考えてモノが捨てられない
・ウツ傾向がある
・買い物依存症である
・発達障害などで整理整頓が苦手である
・その他

ゴミ屋敷片付けサービスの事例

ゴミ屋敷の現場 神奈川県横浜市 Rさんの場合

graph1

間取り 1R
清掃所用時間 2時間
ゴミ屋敷整理 5時間
消臭時間 1時間
作業人数 5名
トラック台数 2台
清掃・消臭代 50,000円
ゴミ屋敷整理作業代 220,000円
総額 270,000円

※料金は税込みです

ゴミ屋敷をつくってしまうのは怠惰な男性というイメージがあります。しかし実は女性に多いことをご存知でしょうか。神奈川県横浜市でワンルームマンションに住むRさんも30代の女性で、見た目はごく普通のOLさんでした。連絡を受けて訪問すると玄関先で恥ずかしそうに応対します。何気なく内部をのぞくと、すでに玄関には天井近くまでゴミが入ったポリ袋が積まれています。Rさんの話では、水洗トイレが詰まってしまい、大家さんを通じて修理業者を呼ばなくてはならないが、室内がゴミ屋敷になっているため連絡できない。もし大家さんにゴミ屋敷だと知られると追い出されるかもしれないので、とりあえず修理業者が呼べるように片付けたい、という話でした。見積もりのために室内に入ると、そこはまさに汚部屋でした。玄関には燃やすゴミ、燃やさないゴミ、資源ゴミが分別せずにポリ袋に詰め込んであります。以前、近所のゴミ集積場に分別せずに出して自治会の人に怒鳴られ、それがトラウマになってゴミが出せなくなってしまったそうです。いずれ自分でクリーンセンターに持って行こうと思いましたが、結局、積み上がってしまいました。また、部屋の中はコンビニで買った食品の残飯や、雑誌、そして衣類などが散乱し、窓をふさぐほどの高さに積まれていました。家財道具はその下に隠れているようで、本人も何がどこにあるのかわからないと言います。そして、この現場でもっとも驚いたのは、詰まったトイレでした。彼女は詰まったあとも何回か便器に排便していたのです。便器にこんもりと溜まった大便からは悪臭が漂っていました。小便は洗面器に取って排水に流していたようです。詰まったトイレを一刻も早く直すために、まずゴミ屋敷を解消しなければなりません。見積もりのあと、すぐに作業に取り掛かり、ご近所に迷惑が掛からないように排出量が大きいタイガー(消臭器)による1時間の脱臭作業をした後に、ゴミや不用品をトラックに搬入し、ワンルーム内をRさんの指示を受けながら整理整頓しました。問題の便器はこびりついた大便を水で柔らかくしてすくい取り、とりあえず修理業者が作業できるよう原状復帰しました。Rさんには修理業者が来るまでは近所のコンビニで用を足すようにアドバイスし、ゴミ屋敷の清掃と片付けを終了しました。

ゴミ屋敷の現場 東京都世田谷区 Mさんの場合

graph1

間取り 2DK
清掃所用時間 3時間
ゴミ屋敷整理 5時間
消臭時間 24時間
作業人数 7名
トラック台数 3台
清掃・消臭代 50000円
ゴミ屋敷整理作業代 320000円
総額 370,000円

※料金は税込みです

もともとはゴミ屋敷を生むような人でなくても、何かがきっかけでゴミに埋もれて暮らすようになることがあります。東京都世田谷区の一軒家(2DK)に住むMさんもそうでした。Mさんは70代の男性。数年前に奥さんを病気で亡くしてから、アルバイトや趣味に打ち込む気力が失せてしまい、わずかな年金で引きこもりのような生活をしていました。そして2DKの一戸建てがいつしかゴミ屋敷に。ネクストはMさんの親戚から相談を受け、現地調査に伺いました。迎えてくれたMさんは無表情で暗い印象でした。邸内を見せてもらうと、いつも暮らしている1階の居間と台所はゴミの山、風呂場はカビだらけ、トイレはほこりまみれという状態でした。2階の2部屋はMさんが「めったに行かない」という通り、身動きできないほどの家財道具が詰め込まれ、倉庫状態でした。そして、この家で最大の問題は害虫の生息でした。台所ではハエやウジやサナギを発見し、室内にはゴキブリをよく見かけました。ゴキブリはせまい隙間を好んで巣にするため、ゴミや家財道具が積まれた邸内は格好の住処だったのでしょう。実に非衛生的な環境でした。見積もりの数日後に親戚からの了承を受け、ゴミ屋敷の清掃と片付けに取り掛かりました。まず簡単に消臭作業をし、ゴミと不用品を搬出。家財道具も一度は庭に出し、邸内を空室状態にしました。途中で殺虫剤を使用してゴキブリの巣やダニの温床を排除し、壁紙を剥がし、床を磨きます。その後、日々の暮らしでよく使うものは1階の居間へ、保管しておきたいものは2階へ整理整頓しました。この時、何がどこにあるかのリストをつくり、Mさんに渡しました。台所では残飯やこぼれた飲料などによる深いシミが出来ていたため、フローリングを切削したり、表面を補修したりする必要がありました。ここでは特殊清掃のノウハウを活かして作業が進められました。また、最終段階でどうしても抜けない臭い(生ゴミなどから染みついた悪臭)が感じられたため、オゾン脱臭器を掛けて一晩置き、作業完了となりました。明るく清潔になった家で、Mさんの表情が明るくなったことが清掃員の喜びでした。

ゴミ屋敷の利用料金

下記料金について
下記料金について

間取り 作業員人数 合計金額
1K 1名の場合 33,000円より
1DK 2名の場合 55,000円より
1LDK 3名の場合 70,000円より
2DK 3名の場合 110,000円より
2LDK 4名の場合 140,000円より
3DK 5名の場合 170,000円より
3LDK 5名の場合 190,000円より
4DK 6名の場合 220,000円より
4LDK 6名の場合 250,000円より

料金説明
料金説明

おおよそ相場感を当社と他社の比較で解説

ゴミ屋敷の片付けを特殊清掃業者に依頼した場合、料金がいくらくらい掛かるのか、不安になるのはよくあることです。そこで私たちネクストをはじめとするいくつかの特殊清掃業者のおおまかな料金相場を記載しておきます。ただし作業項目等が統一されて表示されているわけではないので、おおまかな概算とお考え下さい。また掛かる費用は部屋の規模や状況に応じて変動します。あくまでも目安としてご理解ください。

当社(特殊清掃ネクスト) A社 B社
1K 1名の場合 35,000円より 30,000円~100,000円 ワンルーム 初期的なゴミ部屋/軽トラック1台程度/2~5万円
1DK 2名の場合 55,000円より 30,000円~120,000円 ワンルーム ゴミ屋敷/2トントラック1台程度/5~10万円
1DK 3名の場合 70,000円より 50,000円~250,000円
2DK 3名の場合 110,000円より 90,000円~420,000円 1LDK(2K) 初期のゴミ部屋/2トントラック1台程度/5~10万円
2LDK 4名の場合 140,000円より 120,000円~680,000円
3DK 5名の場合 170,000円より 150,000円~800,000円 1LDK(2K) ゴミ屋敷/2トントラック1台半/12~15万円
3LDK 5名の場合 190,000円より 190,000円より
4DK 6名の場合 220,000円より 220,000円より ファミリータイプ間取り ゴミ屋敷/2トン車3台以上/複数日 20万円~
4LDK 6名の場合 250,000円より 250,000円より

当社(特殊清掃ネクスト)

  • 1K 1名の場合35,000円より
  • 1DK 2名の場合55,000円より
  • 1DK 3名の場合70,000円より
  • 2DK 3名の場合110,000円より
  • 2LDK 4名の場合140,000円より
  • 3DK 5名の場合170,000円より
  • 3LDK 5名の場合190,000円より
  • 4DK 6名の場合220,000円より
  • 4LDK 6名の場合250,000円より

A社

  • 1K 1名の場合30,000円~100,000円
  • 1DK 2名の場合30,000円~120,000円
  • 1DK 3名の場合50,000円~250,000円
  • 2DK 3名の場合90,000円~420,000円
  • 2LDK 4名の場合120,000円~680,000円
  • 3DK 5名の場合150,000円~800,000円
  • 3LDK 5名の場合190,000円より
  • 4DK 6名の場合220,000円より
  • 4LDK 6名の場合250,000円より

B社

  • ワンルーム初期的なゴミ部屋/軽トラック1台程度/2~5万円
  • ワンルームゴミ屋敷/2トントラック1台程度/5~10万円
  • 1LDK(2K)初期のゴミ部屋/2トントラック1台程度/5~10万円
  • 1LDK(2K)ゴミ屋敷/2トントラック1台半/12~15万円
  • ファミリータイプ間取りゴミ屋敷/2トン車3台以上/複数日 20万円~

ゴミ屋敷片付けの費用・相場。いかにして金額が決まるのか?

料金の内訳について

ゴミ屋敷の片付け費用がいくら掛かるかは作業の内容によります。金額を検討するにはまず作業の内訳を知らねばなりません。信頼できる業者であれば必ず見積書を発行してくれますので、そこに記載されている内訳明細をよく理解しましょう。作業内容や内訳についてはできるだけ詳しく知っていたほうが安心です。現地調査などの見積りの際に作業料金の内訳明細を知ることは大事です。ネクストはパンフレットやホームページで料金表(内訳付き)を公開しており、その概要はおおむね以下のようなものです。

基本料金

基本料金は最低限の料金目安となります。その内訳は、不用品の仕分け作業、梱包、搬出、水回りを含む清掃、車両、処分代金で構成されています。ネクストの場合は物量に合わせた料金設定になっていて、通常作業での追加料金は発生しません。

オプション作業料金

本格的な害虫駆除、畳替え、エアコンクリーニング、風呂釜交換、室内外消臭作業、ハウスクリーニング、リフォーム、廃車の手続き代行、書類作成(見積書と請求書以外に書類が必要な場合のみ)などはオプション作業として別途料金が必要となります。詳しくはご相談ください。

特殊清掃のプロである我々がゴミ屋敷清掃をする理由

【家や部屋をゴミ屋敷にしてしまう人をサポートしたい】

  • 片づけを面倒がる人(性格的な問題など)
  • 体に不自由があって整理が出来ない人(腰痛や麻痺など)
  • 精神疾患を抱えている人(うつ病や買物依存症など)
  • 発達障害を抱えている人(ADHDやアスペルガー症候群など
  • 認知症を発症している人(同じ商品がたくさん買い込んであるなど)
  • その他(ストレスや生活環境などいろいろな原因が考えられる)

ネクストのスタッフが経験値から感じているのは、ゴミ屋敷をつくってしまうのは女性が多いということ。その理由は明らかではありませんが、心理的にそうした傾向のある女性に対し、スタッフは親身なサポートを心掛けています。

また、高齢化、核家族化していく社会の中で、特に高齢者で身体の不自由な方は生活のご苦労からゴミ屋敷化する傾向も少なくありません。こうした昨今の社会問題に少しでも貢献したいと考えております。

見積りで室内が見られない!?

ゴミ屋敷の生前整理でときおりあるのが、見積りに伺った際に室内を見せてもらえないケースです。これは居住者の方が自分の家または部屋の状態を恥ずかしく思っているからだと思いますが、やはり現場を確認しなければ正確な料金は提示できません。こういう場合は、事情をていねいにご説明し、入室させていただくことになります。

捨てないでと哀願する高齢者

自分の部屋に物品を溜め込んでしまい、家族や親戚の説得を受け、ようやく生前整理に踏み切る高齢者の方も増えています。この場合、別の部屋に移っていただき、完了してから戻っていただくのがベストです。なかには整理作業を見にきて、「捨てないで」と泣いたり、「思い出の品だから」と持ち去ったり、「友だちにあげるから」と取り置きしたり、整理に支障が出る場合もあります。このような場合は思い切って捨てることの必要性を納得してもらうしかありません。

大切なのは親族の方のフォロー

私たちネクストは、ゴミ屋敷をつくってしまう人には多かれ少なかれ精神疾患の兆候があり、カウンセリングが必要だと考えています。生前整理をお引き受けした場合でも、終了後に本人を放置するのではなく、親族の方に一緒にフォローしていただくようにしています。部屋がきれいになったら、以後はモノやゴミが溜まらないうちにこまめに片づけていただくようにアドバイスします。とはいっても何年か経つとまたゴミ屋敷になっている、という可能性は否定できません。生活の場をゴミ屋敷にしてしまう心理的な問題を解決しないと、なかなか真の解決には至らないようです。

ゴミ屋敷でも探し物は見つける!

部屋がモノとゴミで埋まっているような状態でも、私たちネクストは貴重品や探し物を見つけ出します。ゴミ屋敷であってもひとつひとつ確認し、雑誌の間にはさんだ現金や、コンビニの袋に入れられた書類なども、ていねいに捜索しています。検索の際には必ずゴミ箱の中も見るなど、徹底しています。思わぬ火事の原因になる使い捨てライターなども取り除きます。私たちは「指輪レベルなら必ず見つかる」と自負して作業に取り組んでいます。

ゴミ屋敷で亡くなった場合

ゴミ屋敷で暮らしていた方が孤独死などで亡くなると、多くの場合、遺品整理や特殊清掃が必要となります。ゴミ屋敷は生活環境が劣悪で、ゴキブリやネズミの巣になっていることも多く、作業は難航しますが、経験と実績の豊富なネクストなら安心しておまかせいただけます。テレビなどで取り上げられている遺品整理業者のなかには通常の整理や遺品捜索は出来るものの、特殊清掃や害虫駆除の技術を持っていない業者もいます。問い合わせや見積りの際は、その点もよく確認するとよいでしょう。

以上のように、ゴミ屋敷と遺品整理、生前整理、特殊清掃は密接につながっています。それらをオールインワン、ワンストップで作業できるのが私たちネクストなのです。

ゴミ屋敷コラム集

まずはお気軽にお問い合せください

ゴミ屋敷の住人の方は、放置したゴミをどうしようかと悩んでいるうちに、どんどん日が経ってしまうことが多いようです。ゴミやモノを片付けたいという気持ちが少しでもあるならば、まずは清掃や片付けの専門家に相談するのがよいでしょう。しかし「本当に部屋がきれいになるのか」「必要なものまで処分されないか」「料金はいくら掛かるのか」「悪徳業者に引っかからないか」などいろいろな不安が出てくることと思います。

その点、ネクストのような実績と経験を積んだ特殊清掃業者は、その道のプロです。日常的に、汚染や異臭の除去、害虫の駆除、家財道具や不用品の整理等の仕事に従事しているため、安心して任せることができます。ゴミ屋敷はモノがあふれるだけでなく、非衛生的で住人の健康を損なう恐れがあるので、早めに対処することをおすすめします。まずはお気軽に電話かメールで相談してみてください。解決の糸口がきっと見つかります。

お電話にて概算見積をお伝えすることも可能です。

24時間以内にご返信いたします!