特殊清掃ネクスト -東京・神奈川・埼玉・千葉・関西地方

女性の汚部屋・ゴミ屋敷にみる8つの特徴

2017年9月8日

女性の汚部屋・ゴミ屋敷にみる8つの特徴

日常生活がだらしないのは男性で、
女性は几帳面で身の回りもきれいにして暮らしている。
一般的にはそんなイメージがあると思います。
しかし、汚部屋(おへや)やゴミ屋敷をつくってしまうのは
意外にも女性が多いのです。
家の外ではきれいに装っている若い女性が
家に帰ると汚部屋・ゴミ屋敷の主になってしまう。
そこには典型的な8つの特徴がありました。

意外!若くてきれいな女性に多い汚部屋・ゴミ屋敷

整理、片付け、不用品回収などの業界では有名な話ですが、汚部屋・ゴミ屋敷をつくってしまう人のなかには若くてきれいな女性をよく見かけます。なぜか、と問われると統計を取ったわけではないので断言はできませんが、女性特有の原因があるような気がしてなりません。女性はお化粧やファッションに気を使ったり、買い物をするのが好きだったりします。だからモノが溜まる傾向にあるのかもしれません。そして外で気を使っている分、家では脱力してしまい、朝のゴミ出しができずにゴミを溜め込んでしまう、そんなこともあるのでしょう。私たちネクストにとって「汚部屋・ゴミ屋敷と女性」は、これから真剣に考えていかねばならないテーマだと思います。

女性にありがちな汚部屋・ゴミ屋敷の8つの特徴

(1)通販で買い物をして使わないまま放置する

インターネットやテレビショッピングなどの通販を利用して衝動的に買い物をし、使わずに包装のまま放置してしまいます。

(2)衣服を脱いで積み上げてしまう

女性はファッションが大好き。季節ごとに流行の衣服を次々に買い替え、数回着ると脱いだまま積み上げてしまいます。

(3)雑誌の山

女性はトレンドに関心があるので、いろいろな雑誌を買い込みます。資源ゴミの日に処分すればよいのですが、面倒なので室内に積み上げてしまいます。

(4)コンビニやスーパーの袋でゴミを放置

朝のゴミ出しが苦手だと、スーパーやコンビニでもらったポリ袋にゴミを詰めて、いつしか室内に溜め込んでしまいます。

(5)モノに囲まれた暮らしに慣れてしまう

溜めたモノを室内に足の踏み場もないほど詰み上げ、そこでの生活に順応しています。寝る場所は巣のようになり、よく使うものが近くに散乱しています。

(6)排水溝などに溜まった髪の毛

あなたの家でも洗面所や風呂場の排水溝などに髪の毛が溜まり、流れが悪くなった経験があるのではないでしょうか。そのままにしていると髪の毛が排水溝の奥で詰まってしまい、水が完全に流れなくなってしまいます。髪の長い女性にありがちな特徴です。

(7)放置される食べ残し

女性はみんな「スリムになりたい」と思っています。そのせいでスーパーやコンビニで買ってきた弁当を半分くらい食べ、残りを食べ残します。この食べ残し(業界用語で食残といいます)をポリ袋に入れて室内に放置してしまう人がいます。やがて腐って独特の悪臭を放ちます。

(8)使い捨てられた生理用品

使い終わった生理用品を袋に入れてベッドの下や部屋の片隅に放置してしまう女性がいます。生理中は体調が悪いので「あとで捨てよう」と思うのですが、そのまま面倒くさくなって溜め込んでしまうようです。ゴミに出しにくい、トイレに流せない、その結果が放置となります。

誰でも最初は普通に暮らし始めたはず。日常生活でちょっとした手抜きをして、それが積み重なることで、深刻な事態を招いてしまいます。汚部屋・ゴミ屋敷の女性にみる8つの特徴を自分の生活に当てはめて見てください。あなたはいくつ当てはまるでしょうか。

対策を打つなら早いほどよい

汚部屋・ゴミ屋敷には、ハウスダストや害虫などによる健康被害、引火や漏電などによる火災発生等のリスクがあります。ご近所への悪臭も心配です。そしてこうした部屋の状態は年月が経つほど悪化していきます。早ければ早いほど原状復帰がしやすいので、少しでも早く対策を打つべきです。室内にゴミ袋が何十個も溜まってしまう前に、手をつけるようにしたいものです。

専門業者に相談するのが解決への近道

では、どのような対策を講じればよいのでしょうか。少しずつでも自分で片付けることができれば費用も掛からずベストですが、自分で片付けられるくらいなら、そもそも汚部屋・ゴミ屋敷にはなりません。やるべきことが何らかの理由(多忙、怠惰、病気、障害など)でできないから事態が深刻化してしまうのです。かといって家族や友人の力を借りるのもなかなか難しいと思われます。

そこで登場するのが、片付けや整理整頓を引き受ける専門業者です。もともとは亡くなった方の遺品整理や、高齢者の生前整理を請け負う業界に属す業者ですが、そのスキルとノウハウを生かし、汚部屋・ゴミ屋敷の問題もプロとして解決してくれます。

専門業者はスタッフの知識や経験が豊富で、必要な機材も持ち、作業の流れも安心して任せられます。汚部屋・ゴミ屋敷を解消しようと決意した方は、気軽に相談してみるとよいでしょう。私たちネクストのようになるべく実績が豊富で、無料相談・無料見積もりを掲げている良心的な業者を選ぶようにしましょう。

お電話にて概算見積をお伝えすることも可能です。

24時間以内にご返信いたします!