特殊清掃ネクスト -東京・神奈川・埼玉・千葉・関西地方

さいたま市にて特殊清掃と遺品整理

2013年10月10日

孤立死による1Kアパートの特殊清掃と遺品整理

1Kアパートでの孤立死

IMG_0188-2クッションフロアの床一面には大量の血液と体液が充満しており、巾木の下まで体液が流れ込んだ作業現場でした。
今回はリフォームに関して、アパートの管理会社が手配するとのことで、親族より特殊清掃と遺品整理の作業依頼でした。

消毒剤を散布します。

IMG_0197-2当然ですが防護服と保護メガネ、防毒マスクを着用して、消毒作業から始めました。
床中が体液と血の海状態だったため、足場が少なく消毒作業すら困難な現場でした。

床上の特殊清掃を開始

IMG_0206-1今回の現場の臭いは、過去の孤立死の現場経験を遥かに上回っておりました。
そして体液の量が多く、いつも以上に特殊清掃に多くの時間を使いました。

床上の特殊清掃がまもなく終了

IMG_0219-1床上の体液と血液が無くなったことで、当初より臭いは大分治まりました。


IMG_0223
速乾性の脱脂洗浄剤も併用して床上を洗浄しました。

遺品整理後はクロスとCFを剝がします。

IMG_0224-1床上で孤立死された場合、清掃後に床をそのまま使用することは難しく、床下を確認する意味もありクッションフロアを剝がします。

IMG_0225-1天井や壁のクロスも全て剝がします。今回は不動産管理会社よりエアコンはそのまま残して下さいとの指示があり、エアコンは撤去しませんでした。

クッションフロアを剝がしました。

IMG_0242-1壁のクロスもクッションフロアも除去作業が終わりました。


IMG_0234-2床下の現実です。巾木の下に体液と血液がかなり染み込んでおります。このような場合、大掛かりなリフォームを行いませんと、腐乱臭を抑えることはかなり困難です。

※今回はリフォームに関して、アパートの管理会社が手配するとのことで、この作業に関して弊社でリフォームは行いません。

もちろん最後に水回りも含めた清掃を行います。

同業者の大半が、遺品整理や特殊清掃の最後に、床の掃き掃除と掃除機掛け程度の20~30分の簡易清掃で作業を終わらせております。
しかしネクストならトイレやキッチン、バスなどの水回りも含めて、90~120分程度の丁寧な掃除で作業を終わらせます。

IMG_0191-2

Before

IMG_0238-2

After



お電話にて概算見積をお伝えすることも可能です。

24時間以内にご返信いたします!